iPhoneのストレージ容量が足りない?iTunesの映画レンタルを利用して(しないで)空き容量を増やす方法

201602161035

iPhoneのストレージの空き領域が足りない!というのは多くのiPhoneユーザーの悩みの一つではないかと思います。

特に16GBのiPhoneを使用している方にとっては端末内のデータ容量の管理はクリティカルな問題。

そんなストレージ容量不足に直面した際に空き領域を無理やり空けるちょっとした「裏ワザ」があるようです。

Reddit上で紹介されていたもの。

iTunes Storeの映画のレンタルせずにレンタル機能を利用する、というもので、手順は:

1.端末の空き領域を確認する
(誤って本当にレンタルしてしまわないように、容量が確実に足りない場合(1GB程度の空き)のみ行うようにしましょう。)

2.iTunes Storeを開く
3. 「映画」タブをタップして、映画ストアを表示
4.映画を選ぶ(ちなみに、映画のデータサイズは大きいに越したことはないので、HD画質でできれば2時間以上のものが良いと思います。)
5. 「映画をレンタル」をタップ
6.「ストレージの空き領域がありません」というメッセージが表示されるので、右下の「設定」とタップ

これでストレージの空き容量を確認すると1~2GBほど増えているとのこと。

なお、からくりとしては、映画をレンタルしようとすることにより、OSが自動的にApple Musicを始めとする、たのアプリのキャッシュがこれにより消去することらしいです。

空き容量不足でお困りの方は一度お試しください。

ただ、しつこいようですが、本当にレンタル&ダウンロードしないように注意をしてくださいね!