iPhone 5sの価格が半額、3万円以下に?新型4インチ「iPhone SE」の発売後に

201602270910

3月後半に発売されると言われている4インチの新型iPhone。

正式名称についてはiPhone 5seではなく、iPhone SEになるといった情報もありますが、この新モデルのリリースに伴い、4インチモデルの前身、iPhone 5sの価格が大幅に下げられるようです。

MacRumorsがiPhoneのリーク・予測情報で有名なKGIセキュリティーズのKuo氏からの情報を伝えたもの。

これによると、iPhone SEは400~500ドル程度になり、この新型iPhoneのリリースに伴い、既存のiPhone 5sの価格は現在(450ドル)の約半額、225ドル程度に値下げされるとのことです。

iPhone 5sのSIMフリーモデルは日本国内で16GBモデルが58,800円、32GBモデルが64,800円となっていますが、半額ならばそれぞれ29,400円、32,400円になるということになります。

そういえば先日、ソフトバンクがワイモバイル・ブランドで3月初めからiPhone 5sを販売するとの発表がありましたが、ひょとするとこの値下げを前にした在庫処理なのかもしれませんね。

国内で、旧・旧・旧モデルの需要がどれくらいかあるのかは不明ですが、2万円代後半ならば買っていも良いかな、という気がしないでもありません。