iPhone XはiPhone史上最も壊れやすく、修理費が高くつくiPhoneと判明

201711071019

先日リリースされたiPhone X。

かなり高めの価格設定ながら売れ行きはかなり好調なようですが、強度という面ではちょっと問題があるようです。

スマートフォンなどのガジェットに対する保険サービスを提供するSquareTradeが行った強度テストによるもので、これによるとiPhone Xは過去のモデルと比べて最も壊れやすく、高く、修理費用が高くつくiPhoneとのこと。

1.8メートルの高さから側面落下テスト(1回目)↓

201711071037

結果:

・OLEDスクリーンが故障、異常動作
・ホーム・スワイプができない
・ディスプレイの表示異常
・端末縁に傷

1.8メートルの高さから前面落下テスト(1回目)↓

201711071041

結果:

・OLEDスクリーンが故障、異常動作
・Face ID故障
・スクリーン割れ
・スクリーンガラスが緩む

1.8メートルの高さから背面落下テスト(1回目)↓

201711071043

結果:

・ガラス割れ
・ガラス緩み
・部分欠け

全体の動画はこちらからご覧ください↓

i他のiPhoneとの比較を見たわけではないので一概には言えませんが、保険サービスということはこういったテストなども公平に行っていると思われ、その上での結果。

よって、信憑性はかなり高いのではないかと思います。

ちなみに携帯の保険サービスって、やはり車の保険と同じで事故の際の壊れやすさや故障頻度、修理費用、などを勘案して保険料を決めるのでしょうかね。