iPhone XのFace IDを素早く一時的に無効化する方法

本日発売のiPhone Xで初めて搭載される顔認証システム、Face ID。

今までの指紋認証に代わる新たなロック解除方法としてその使い勝手が気になるところですが、このFace IDについてちょっとしたトリビアが紹介されていました。

具体的にはこのFace IDを簡単に一時的に無効化する方法。

方法は、ボリュームダウン・ボタン+ボリュームアップ・ボタン+サイドボタン(電源ボタン)を同時に押すというもの。

201711022106

これにより、一時的に顔をかざしても認証がされなくなり、パスコードでのロック解除しかできなくなるようです。

また、なれればポケットから取り出す動作をしながら端末上部全体を握るだけでもこれらの3つのボタンを押すことも可能な模様

これ、意外と便利、というか必須な機能かもしれません。

というのも、iPhone Xでは、例えば誰かが自分のiPhone Xを手にとって自分の顔に向けるだけでロックが解除されることもありえます。

また、Face IDが寝顔でも認証パスするのかは知りませんが、それ意外にも意図しないロック解除が起こってしまうことも考えられます。

そういった意味では指紋認証よりも他人によるロック解除が簡単なiPhone Xなので、シチュエーションによっては使ったほうが良さそうな機能ですね。