iPhone Xのカメラ評価、Pixel 2 XLに及ばずも写真撮影ではトップ、Mate 10 Proと同点

先週末にリリースされたiPhone生誕10周年記念モデル、iPhone X。

この最新iPhoneのDXOMarkにおけるカメラ性能評価が掲載されていました。

iPhone XのDXOMarkカメラ評価↓

201711061616

総合で97ポイントとなっており、トップのPixel 2 XLの98ポイントには1ポイント及ばず

ちなみにファーウェイの最新フラッグシップ、Huawei Mate 10 Proも同点の97ポイントです。

Pixel 2 XLのDXOMarkカメラ評価↓

201711061625

ただ、内訳をみると静止画(写真)ではiPhone Xは101ポイントをPixel 2 XLを2ポイント上回っています。

また、今までの静止画最高ポイントはGalaxy Note 8の100ポイントだったので、iPhone Xの写真撮影評価は現状トップ、ということになります。

ちなみに以下はiPhone 8 Plusのカメラ評価↓

201711061628

iPhone 8 Plusのデュアル・カメラは、広角側のカメラのレンズがF1.8、望遠側のカメラのレンズがF2.8なのに対し、iPhone Xでは広角側はF1.8と同じながら、望遠側はF2.4。

また、iPhone 8 Plusの光学式手ぶれ補正は広角側のレンズのみですが、iPhone Xでは広角・望遠のどちらのレンズにも光学手ブレ補正が搭載されています。

よってこれらの違いが3ポイントの差を生んだ、ということでしょうか。

ソース