新型iPhone、「iPhone X」のベンチマークが初スポット、性能はiPhone 7の2倍近く

間もなく(日本時間の9月13日(水)午前2時)に正式発表される2017年版iPhoneシリーズ。

このさい上位モデルとなるiPhone Xのベンチマークが初めてGeekbench上で発見されたようです。

201709121035

シングルコアが約4000ポイント、マルチコアにいたっては約1万ポイントというとんでもないスコア

Geekbench上で計測されたスマートフォンのベンチマーク・スコアで9000点以上のものはなく(というか7000ポイントすらないと思います)、このiPhone Xがリリースされればスマホ史上トップスコアになることは確実。

Xperia XZ PremiumやGalaxy S8、Note 8などといったクアルコムの最新チップ、Snapdragon 835搭載機種のスコアは良くて6500ポイント程度なので、この10000万点という数値がどれだけスゴいかはお分かりになると思います。

また、コア数が異なるので一概に比較はできませんが、iPhone XのシングルコアもS835の約2倍になっています。

ちなみに昨年のiPhone、iPhone 7およびiPhone 7sのベンチマークスコアは平均で5000台後半~6000程度。

よって、このiPhone Xは1世代で性能が倍近くにアップしたということになります。

ソース