iPhoneでLINEやTwitterの通知が鳴らない不具合、原因はFacebookアプリとBluetoothかも

201510261131

ここ数週間で報告が急増したiPhoneでLINEやTwitter、メール、時には電話などの通知や着信音がならないという不具合。

この報告、共通する特徴としては、通知が全く鳴らない、というわけではなく、鳴ったり鳴らなかったりする、という点。

海外でも複数の報告が挙がっていますが、この問題、どうやらFacebookアプリとiOS 9以降のBluetooth周りのバグが犯人である可能性が高そうです。

というのも、Facebookは先日、iOS向けアプリがiPhoneの異常なバッテリー消費の原因になっている事を認め、アップデートを提供しています。

ただ、このアップデートにはバッテリードレイン問題だけでなく、もう一つ重要なオーディオ周りの修正があった模様。

201510261102

上の黄色い部分ですが、かなり大雑把に言うと、Facebookアプリで動画を再生すると、アプリを閉じた後でもオーディオ・セッションが開いたままになり、「音無しでオーディオを再生しているような状態が続く」という問題があるとのこと。

そういえば以前、FacebookアプリがiOSオーディオを「ハイジャックしている」という可能性についてお伝えしました

正直に白状すると、この時ははっきりとした意味が分かってませんでした。が、今思うと、その「ハイジャック」とはこのことを指していたと思われ、これこそがiOSの「通知が鳴らない」不具合の原因かもしれません。

尚この問題、Facebookは修正を宣言してはいますが、バッテリー問題についてはアップデート後も依然として消費量が多い、という不満の声があがっています。

よって、このオーディオ問題についても完治しているのかは不明です。

また、これとは別に、iOS9以降のbluetooth周りのバグが原因で通知が鳴らない可能性もある模様。

「設定」>「Bluetooth」の「Bluetooth」がオンになっていると、実際にBluetooth機器と接続していなくてもボリュームがおかしくなる可能性があるようです。

詳しいことは不明ですが、これもおそらく、iOSのバグによりBluetooth関連のセッションがiOS全体、もしくは他アプリのオーディオ設定を「ハイジャック」するのではないかと推測されます。

もちろん、iPhoneには以前より通知が「鳴らない」だけでなく、通知自体が「来ない「という報告も複数あり、アプリ自体の不具合やiOSのバグが原因である可能性も考えられます。。

また、オーディオ周りで悪さをしているアプリは他にもあるかもしれません。

ただ、お困りの方は一度Facebookアプリをアンインストール、もしくはBluetoothをオフにして様子を見てみることをオススメします。