iPhone SEは前途多難?販売予約数はiPhone 6の1/30以下。乗り換え、Androidユーザー獲得には成功?

201603292155

先週から販売予約の受付が開始され、いよいよ明日から発売となる4インチのiPhone SE。

この新型iPhoneの発売前の人気はイマイチなようです。

Slice Intelligenceが行った調査で明らかになったもので、冒頭のグラフは販売開始後(予約受付開始後という意味だと思います)の最初の週末の売上台数で、iPhone 6の予約販売台数を100(%)とした場合のもの。

iPhone SEはiPhone 6の3%、つまり1/30以下の予約台数、ということになります。

また、iPhone 6sと比較しても約20分の1。

もちろん、これは予約時点での数値なので流石に実際の売り上げ台数がiPhone 6の1/30になるということはないと思います。

それでも発売前の人気、という点ではかなり芳しくない数字ですね。

一方、購入者の内訳を見ると違った一面も

201603292158

iPhone 6sでは購入者の49%が過去2年以内に購入したiPhoneからの乗り換え組で、Androidからの移行ユーザーは10%。

一方、iPhone SEでは過去2年以内に購入したiPhoneからの乗り換え組は35%で、Androidからの移行ユーザーは16%。

また、2年以上前のiPhoneからの乗り換え率もiPhone SEの方が高く約49%(iPhone 6sは約40%)。

つまり、iPhone SEはAndroidからのシェア獲得と古いモデルのiPhoneユーザーに買い替えを促すという点ではかなり好調なスタートを切ったともいえますね。