iPhone SE、パフォーマンスはiPhone 6s以上?複数ベンチマークスコア比較。

201603292105

明日、31日に発売となる4インチのiPhone SE。

小型ながらスペックはiPhone 6sとほぼ同等となっており、パフォーマンスもかなり期待ができそうです。

そんな中、EngadgetがiPhone SEとiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6の複数のベンチマークスコア比較を掲載していました。

7rND_yZMczu4BDN-1a8wAuc0LBqIN4Y7u_CH31l_OZs*SunSpiderは数字が小さいほどパフォーマンスが高い

ご覧のように、iPhone SEはすべてのベンチ測定でiPhone 6sを上回っており、iPhone 6s Plusとほぼ互角、といったところでしょうか?

ただ、ディスプレイサイズが小さく、グラフィック処理の負荷が少ないiPhone SEがiPhone 6sよりもスコアが高くなるのはある意味当然。

一方、この理屈で行くと、iPhone 6sよりもさらにディスプレイの大きいiPhone 6s Plusがパフォーマンスは一番低くなるはずが、実際にはiPhone SEと同等。

そういった意味で、これら3兄弟のパフォーマンスの違いにはディスプレイサイズ(グラフィック処理)だけでは説明できない何かがありそうです。