iPhone/iPadでリンクが開かない・フリーズする不具合、「まもなく」修正アップデートを提供

201603290753

先日お伝えした一部のiPhone・iPadでSafariやメール、他のアプリ内のURLリンクが開かず、フリーズあるいはクラッシュしてしまうという不具合。

大手メディアも伝え始め、かなり大きな問題となってきているようです。

この問題、全く症状が出ていない端末も多くある一方で、日を追うごとに不具合報告が増えている、という印象を受けます。

依然としてはっきりとした原因・発生条件は不明ですが、iOS 9.2.1などでも発生していることから、最新のiOS 9.3アップデートが原因ではないようです。

さて、この問題ですが、9TO5 Macが伝えたところによるとアップル側も「問題を認識しており、まもなく修正アップデートを提供する」とのことです。

具体的な時期は不明ですが、バージョンについては9.3.1となる可能性が高いようですね。

いずれにせよ、結構な範囲で発生しているトラブルであることは間違いないので、早急な対応に期待したいところです。