iOS 10.1.1アップデート第二弾「14B150」がリリース。OTAアップデートなし、iTunes経由のみ

201611091421

先程、iPhone (iPadは不明)向けにiOS 10.1.1のセカンドバージョンが提供されました。

MacRumorsが伝えたもので、今回はOSバージョンに変更はなく、ビルド番号だけが第一弾の「14B100」から「14B150」に変わるようです。

ちなみにこのアップデート、すでにiOS 10.1.1の最初のバージョンにアップデートしているiPhoneにはOTAでは提供されないとのことで、iTunes経由でのみダウンロードが可能なようです。

最初のiOS 10.1.1アプデはヘルスケア・アプリのデータが読み込めない不具合の改善がメインでしたが、今回で修正されたバグや変更点についての詳細は不明。

マイナーアプデなのでこれといった問題はないとは思いますが、現時点ではわざわざiTunesに繋いでまでアップデートするよりも様子見をしたほうが良いかもしれません。

またこの「14B150」の詳細が分かり次第、記事を更新します。