iOS 10.0.2アプデ後のiPhone、異常バッテリー消費やフリーズ不具合が大量発生中

201609302233

1週間前にリリースされたiOS 10.0.2。

iOS 10や10.0.1で発生したいくつかのバグの修正がメインのアップデートですが、このiOS 10.0.2へのアップデート後にバッテリー消費が異常に激しくなったという報告が多数上がっています。

https://twitter.com/lef_gtvo_/status/780104315511812096

同様の報告は海外(1,2,3)でも多数挙がっており、ちょっと報告数の多さが異常かな、という感じがします。

メジャーアップデートの直後にバッテリー持ち悪化の報告が挙がることはしょっちゅうあるのですが、今回、iOS 10のリリースの際はそれほどバッテリー持ちが悪化したという報告はありませんでした。

一方、バグフィックスがメインの今回のようなマイナーアップデートで電池持ちが大幅に悪化したという報告が大量に挙がるのはかなり珍しいです。

また、このバッテリー異常消費の一因とも考えられる不具合も報告されています。

具体的には10.0.2へのアップデート後からiPhoneが頻繁にフリーズ、あるいはプチフリーズするといった症状。

https://twitter.com/mikipoke1/status/780880253308641280

ちなみにこのフリーズ問題についても海外ユーザーからの報告も見られます。

サードパティーアプリだけでなく、純正アプリの使用時にも発生しているようなので、アプリの対応状況が原因ではないと思われます。

また、フリーズまではいかなくとも、動作が瞬間的にカクついたり、極端に鈍くなったりといった症状も多発しているようなので、この辺のなんらかのグリッチが負荷をかけてバッテリー消費を悪化させているのかもしれません。

なお、これらの症状はバックアップからの復元といった一般的な対処法や10.0.1へのダウングレードも一旦10.0.2にアップデートした後だと効果がない模様。

ただ、効果の程は確かではありませんが、唯一、これらの電池持ちやフリーズが改善した方法として、iCloudとの同期を一旦オフにしてまたオンに戻すという対処法をいくつか見かけました。

手順は:

1. 「設定」>「iCloud」の順にタップ
2. 下にスクロールして「サインアウト」をタップし、再び「サインアウト」をタップして確定。
3.「[デバイス] に残す」または「[デバイス] から削除」をタップし、Apple ID のパスワードを入力
4. 念のため、一度再起動
5. 再びiCloudからサインイン

特に手間がかかることでもないので、お困りの方は一度お試しください。

コメント

  1. のぐそ より:

    Nexus6P使いのワイ高みの見物