絡まり防止+スッキリ。iPhoeの充電ケーブルをコイル状ににする方法。

201505101217
iPhoneの充電ケーブルがビローンと長すぎてみっともない、使い難いと思っている方、結構いるのではないでしょうか?

そんな方に朗報です。
Redditで、充電ケーブルをコイル状に巻き、そのままの形状を維持する方法が紹介されていました。

turn-a-cord-into-a-coil-cord-diy

1.鉛筆やボールペンなど、マルイ棒状のものを芯にして、ケーブルを巻く
2.ドライヤーで2-3分温める
3.冷めたら芯から外す

これ、iPhoneに限らず、もちろんAndroidスマホやタブレットのUSB充電ケーブルにも応用できると思います。
車内などでは、見た目もスッキリとし、かなり使いやすくなるのではないでしょうか。
絡まりも防止できますね。

ただし、ドライヤーといえども、外部から熱を加えるので、ヤケドなどには要注意。
また、iPhoneの充電ケーブルは意外と繊細なようなので、熱で破損する可能性もあります。
その辺のリスクは覚悟した上で、あくまで自己責任で行ってください。