次期iPhoneではLightningケーブルを廃止、USB Type-Cを採用の可能性大

201702281037

アップルが2017年にリリースする新型iPhone。

モデル名についてはiPhone 7sになるのかiPhone 8になるのか、それとも「両方」存在するのかなど、まだ不明なことだらけですが、この次期iPhoneの仕様について興味深い情報がでてきました。

GSMArenaが伝えたもので、これによると、次期iPhoneでは従来のLightning端子が廃止され、USB Type-Cが採用される可能性が高いとのこと。

Lightningケーブルが採用されたのは2012年のiPhone 5以降。つい最近かと思っていたのですが、もう5年近く経つのですね。。。

このLightningケーブル→USB Type-Cへの移行は歓迎するユーザーも多いとは思いますが、その逆の声も多そうですね。

自宅と職場など、複数の場所で充電をするユーザーなどは今後iPhoneを乗り換えるとこれらのケーブルすべてを買い換えなければならないという事もあると思います。

その一方で、USB Type-Cは今後、Androidスマホでも主流になってくることは確実なので、互換性という意味でAndroidユーザーと充電ケーブルを共有できるというメリットも大きいとは思います。

まあ、まだ噂レベルの情報っぽいので、現時点では鵜呑みにはしない方が良さそうですが、ちょっと気になる情報ですね。

ソース