iPhone 7は防水対応、ワイヤレス充電対応が確定。Foxconn社内向けプレゼン画像がリーク

201607060926

9月にリリース予定のiPhone 7およびiPhone 7 Plus。

複数のレンダリング画像やパーツのリーク画像などから全体像はほぼ判明しているといっても過言ではないと思いますが、今度はiPhoneのサプライヤーであるFoxconnから興味深いリーク画像がでてきました。

Mydrivers.comが掲載したもので、これはFoxconn内部で社内向けに催されたiPhone 7/7 Plusのプレゼンの模様だとのこと。

スクリーンに映されているのはiPhone 7 Plus(あるいはPlusの上位機種と言われる「Pro」かもしれません)のものですが、デュアルカメラが搭載されています。

また、下のキャプションには「ヘッドフォンジャック廃止」とも書かれていますが、これらはすでにリーク情報からほぼ確定している特徴なので目新しい変化ではありません。

それよりも注目すべきはその下。

「防水対応」「ワイヤレス充電対応」と書かれています。

iPhoneはiPhone 6くらいから事実上防水と言われていましたが、今回初めて公式に「防水対応」となるようですね。

また、ワイヤレス充電も多くのユーザーが希望する機能の一つ。

この2点については以前より噂はあったもののどちらかと言うと希望的観測的な情報でした。

一方、今回のものはこのプレゼン写真が本物であればかなり信ぴょう性の高い情報といえると思います。

マイナーチャンジに留まると言われているiPhone 7シリーズですが、これを見る限り、スペック面ではかなり大きな進化がありそうです。