iPhone 7 Plus、カメラが真っ暗で使えない不具合が多発中。ハード起因の疑い

201612211558

iPhone 7 Plusのカメラ機能にちょっと深刻なカメラ周りの不具合が発生しているようです。

具体的にはリアカメラをアプリから起動するとプレビュー画面が真っ暗の状態で撮影ができない、というもの。

純正カメラアプリ以外の他のアプリでも同様の症状がでるそうなので、少なくともアプリ起因の問題ではなさそうです。

国内外(特に海外での報告が多いです)で複数の報告が見られます。

https://twitter.com/highhdgamer/status/811654152900251648

一方、こちらのreddit上の報告ではストアに持ち込んだところ、カメラ・コンポーネントの交換対応となり、「シャッターの不具合」と言われたとのこと。

基本的にスマホのカメラに可動式の「シャッター」はないはずなので、これについては謎。

ただ、ハード起因の不具合である可能性が高そうです。

一方、この症状は場合によっては画面が緑、あるいは紫色になることもあるようです。

ちなみにiPhone 7/7 Plusでは一部でピントが合わず、水彩画のようなボヤケた画像になるという問題も報告されていますが、今回の件とはちょっと症状が異なる模様。

なお、この症状はiPhone 7での報告は挙がっておらず、今のところはiPhone 7 Plusのみ。

よって、デュアルカメラ仕様特有でカメラに何らかの問題が発生している可能性が高いと思われます。