スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

iOS 8以降のiPhoneのバッテリー異常消費問題、iOS 9でようやく改善か。Beta2で電池持ちが大幅改善

   


201506241736
iOS 8のリリース以来、様々な不具合でiPhoneユーザーを困らせてきたiOS。

中でもユーザーから不満の声が多かったのはバッテリーの異常消費問題で、その後の幾度ものアップデートにもかかわらず、問題は最新のiOS 8.3でも健在。

モデルや個体差はあるものの、iOS 7からiOS 8にアップデートをした旧iPhoneユーザー、そしてiPhone 6/6 PlusユーザーからもiOS 8のバッテリー持ちの悪さを訴える声が多数挙がっています。

そのためか、このiOS 8のリリース以来、iPhone=電池持ちが悪い、という印象すら与えてしまったような気がします。

そんな悪名高きiOSですが、どうやら次期メジャーアップデート「iOS 9」で、一連のバッテリー異常消費問題は改善される可能性が高くなってきました。


というのも、昨日リリースされたiOS 9 Beta2をインストールしたユーザーからバッテリー持ちが劇的に向上した、という声が複数挙がっています。

iOS 9には新たに「省電力モード」が搭載されるので、これがバッテリー持ちの改善に貢献していることは確かだと思います。

ただ、その一方でiOS 9 Beta1では「省電力モード」の搭載にもかかわらず、依然としてバッテリー消費が異常に早いという報告も多数見られました。

よって、iOS 9の電池持ち向上は、この省電力モードだけではなく、iOS 8以降のいくつかのバグを修正したことが大きいのではないかと思われます。

以前より、iOS 9は新機能よりも安定性を重視したバージョンアップにあるとの噂もありました。
まあ、原因がなんだったにしろ、iOS 9はようやく安定したiOSとなりそうですね。

 

 - iOS 8.3, iOS 9, iPhone 4s, iPhone 5, iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus, アップデート, バッテリー持ち, 不具合, 評価, 評判