アップル、一部iPhone・iPad向けにiOS 9.3新バージョン提供。アクティベート不具合に対応

201603281434

先ほど、アップルがiOS 9.3の新バージョンのOTAアップデートをリリースした模様です。

今回のアップデートはiOS 9.3アップデートをしたiPhone 5s以前の端末でアクティベートができなくなるという不具合を修正したもの。

ビルド番号は13E237で、iPhone 6/6 Plusや6s/6s Plusに対しては今回のアップデートは提供されません。

一方、ここ数日、複数のiPhone/iPadユーザーからSafariやMail、その他複数のアプリでURLリンクをタップしてもリンク先に飛ばず、アプリがフリーズしてしまうという問題が広範囲で報告されています。

この不具合はiOS 9.2搭載のiPhoneでも報告されているため、iOS 9.3独自のバグではないようですが、今回のアップデートでこの問題が改善されているかは不明です。

ソース