iOS 9.3の評価、「ここ数年で最も安定したiOS」?アプリのクラッシュ率はAndroid 6.0以下、過去最低レベル

201603301954

先日リリースされたiOS 9.3。

この最新OSは全体的にはかなり安定したiOSバージョンであるということが明らかになりました。

appleinsiderが伝えたもので、これによるとiOS 9.3でアプリがクラッシュする確率は2.2%程度で、iOS 8やiOS 9、9.1、9.2などと比べて大幅に低いとのこと。

また、比較的安定性が高いと言われているAndrodi 6.0の2.6%をも下回っています。

確かにiOS 9.3はアップデート後にアクティベートができない問題(現在はすでに修正バージョン配布済み)とSafariなどのリンクが開かない、タップするとフリーズするという問題については(これはiOS 9.2.1でも発生例があるので、iOS 9.3アップデートとは無関係という指摘もあります。)という2大不具合はありますが、それ以外は目立った不具合報告もなく、全体的には安定したOSバージョンといった印象を受けます。

そのへんはやはり、Beta版を「7」までリリースしてじっくりとバグ潰しをしたという点が大きいのかもしれませんね。