iOS 9.2アプデ後のApple Musicに不具合。オフライン再生用の曲が消える、勝手にダウンロードなど

201512101158

先日リリースされたiOS 9.2。

様々な不具合・バグが改善され全体的な評価・評判は上々ですが、Apple Musicではちょっと深刻な不具合も発生しているようです。

まだ全貌が掴めているわけではないので暫定的なものですが、ユーザーからの報告をまとめると:

iOS 9.2で発生しているApple Musciの不具合

・iOS 9.2にアップデートすると、Apple Musicで「オフラインで再生」用にローカルに保存されていた曲がすべて消える
・自動的に再ダウンロードされる場合もあるが、一部の曲しか戻ってこない
・iCloudミュージックライブラリに追加した曲がすべて勝手にダウンロードされる
・Apple Musicを使用していない状態で iCloudダウンロードボタンすると、ダウンロード待機状態で異常発熱

iOSアプデでローカル保存された曲が消えるだけならともかく、問題はローカルから消去された曲が自動で再ダウンロードされず、結果、手動で一曲づつダンロードしないといけなくなる、という点。

これはどう考えても不具合です。

また、逆のケースで本来ローカルに保存されるべきでないiCloudミュージックライブラリ上の曲が勝手にダウンロードされる、というのも気になるバグですね。

なお、この症状がまったく発生していないというユーザーも多数います。

このことからなんとなく、iCloudの同期関連の不具合っぽいですが、はっきりとした原因・発生条件などは分かっていません。

今回のiOS 9.2ではApple Musicの機能強化を謳っていますが、その割にはちょっとお粗末ですね。

ただ、今のところiOS 9.2アプデにおいて広範囲で発生している問題はこの事象くらいなので、その他の点においては非常に安定したバージョンと言えそうです。

コメント

  1. 拳痔軍曹 より:

    iCloudミュージックで勝手にダウンロードされていて
    1日に14Gのパケット消費があり、検索していたら
    Yamar50さんのツイートを拝見しました。
    ソフトバンクに相談したところ、差額のパケット代を
    負担してもらえることになりました。

  2. かきまさ より:

    9.2ダウンロード後、APミュージックの(オフラインで再生)が表示されず、ダウンロードできない。