iOS 9アップデート後にメールの受信不具合。POPメールが読めないとの報告

201510111443

iOS 9以降のiOSを搭載したiPhone、iPadなどで純正メールアプリでの受信不具合が発生している模様です。

具体的には、過去に受信したはずのメールを開こうとしても、「このメッセージはサーバーから受信されていません」と薄いグレーで表示され、本文が読めない、という症状。

ただ、メッセージのタイトルやプレビューから本文をみることは可能、というちょっと不思議な症状のようです。

国内海外を問わず、iOS9アップデート以降に多数の報告が挙がってきており、発生条件としては:

・メールをPOPで受信
・PCなど、他の端末でも同じメールアカウントからメールを受信
・添付ファイルが付いているメール、もしくはHTML形式のメールのみで発生
・別端末からサーバー上のメッセージを削除をすると発生(要確認)

POPメールの場合、iPhone側でメールを受信する前に別端末で受信をして、そのメールをサーバーから削除をすれば、当然iPhone側では受信はできません。

しかし、POPメールではiPhone側で先にメッセージを受信していれば、別端末でメッセージをサーバーから削除しても、iPhone側のメールはそのまま残るはずです。

また、メールが完全に消えるならともかく、一部が開けなくなるという症状からしても明らかに設定の問題ではなく、何らかのバグ・不具合だと思われます。

尚この症状、iOS 9.0.1およびiOS 9.0.2でも不具合は改善されていないとのこと。

POPメールをプライベートで使うユーザーは減ってきているとはいえ、一部の仕事用メールなどはまだ使っている方も多いと思います。

残念ながら今のところ、メールの再設定やiOSの初期化などでは改善しないとのこと。

ただ、別のメールアプリを使えば問題は発生しないようなので、対処法としては次回アップデートを待つか、別のメーラーを使う、という選択肢しかないようです。