iOS 8.2アップデートの評判、WiFi接続は改善もバッテリー持ちは放置、もしくは悪化?

201503101048
iOS 8.2アップデートの評判、WiFi接続は改善もバッテリー持ちは放置、もしくは悪化?

昨日iPhoneなどのiOS端末向けにリリースされたiOS 8.2。
リリースノートをみる限りかなり複数のバグの修正が行われているようですが、多くのユーザーにとって最も切実な問題はiOS 8以降、一部で慢性的に発生していると思われる「バッテリーの異常消費」とWiFiの接続が遅い」、あるいは「不安定」と言った問題ではないでしょう?

これら2つの問題、ネット上の報告をていると以下の様な声が挙がっています:

https://twitter.com/okuno_ryo/status/575120446116376576

https://twitter.com/Tsubachanel/status/575140394851262465

これらは報告のごく一部ですが、全体の報告を「平均化」すると、WiFiの速度や掴みについてはiOS 8.2で改善、バッテリー消費については悪化、あるいは変化していない、といったところです。

ただ、バージョンアップ提供開始からまだあまり時間が経っていないのでどちらの報告も「暫定値」として受け取っておいたほうが良いと思います。

コメント

  1. 怒り心頭 より:

    8.2にしたら、NETに繋がらなくなった
    wi-fiもFTEも
    クソじゃねーか

  2. あーとん より:

    iPhone6plusおよびiPadAir2
    8.2にしてから、ルーターには接続できるが、インターネットに接続できないということが、毎日のように起こるようになった。この現象を経験するのはいずれもBuffalo製ルーターを掴んだときでした。

  3. あっち より:

    WiFi環境が劇的に悪化しました。
    一体どーゆーことでしょーか。