iOS 8.4アップデートでミュージック大混乱。プレイリストや曲が消えるなどの報告多数

201507031017先日アップデートが提供されたiOS 8.4。

最大の変更点といえば、新サービスApple Musicですが、これに伴い音楽関連の機能・仕様も大きく変わっているようです。

それに伴い、一部、というかかなり広範囲でミュージック関連で様々なトラブルが発生しているようです。

https://twitter.com/moyashiha/status/616970543208620032

ネット上の報告を見ていると、症状は様々ですが、大まかに以下の様な症状に分けられると思います:

・プレイリストの一部、あるいはすべてが消える
・プレイリストが重複する
・曲の一部が消える
・アルバムアートと曲の関連付けがおかしくなる
・アルバム名がすべてアルファベットになる

まだ情報が交錯している状態なので、正直、これらの症状がバグ・不具合なのか、「仕様変更」なのかも不明です。

また、問題があるのはiOS 8.4ではなく、ほぼ同時にリリースされたiTunes 12.2へのアップデートとの指摘もあります。

ただ、どちらにしても多くのユーザーが被害にあっているのは事実。
不具合でないにしろ、案内が不十分過ぎるような気がします。

コメント

  1. RATM より:

    CDから取り込んだ曲がぜんぶ消えました。また、自分はアメリカと日本のアップルIDそれぞれから曲をダウンロードしていて、以前はライブラリーに全て保存・聴くことたができたのですが、アプデート後はその時点でログインしているアップルIDでダウンロードした曲のみしか聴くことができません。もちろんプレイリストも消えました。。対応策はないものでしょうか。。

    • Hiroshi Togashi より:

      CDから取り込んだ曲がぜんぶ消えました。また、自分はアメリカと日本のアップルIDそれぞれから曲をダウンロードしていて、以前はライブラリーに全て保存・聴くことたができたのですが、アプデート後はその時点でログインしているアップルIDでダウンロードした曲のみしか聴くことができません。もちろんプレイリストも消えました。。対応策はないものでしょうか。。