iOS 8.4アプデ、iCloudミュージックライブラリを有効にできない不具合?改善方法あり

201506301258
今日の日本時間0時にリリースされた「iOS 8.4」。

アップデート後のユーザー報告を見ている限り、通常使用に支障をきたすような重要な不具合は発生していないようですが、一点、ちょっと気になるトラブル報告が挙がっています。

具体的には、アップデート後に「設定」の「ミュージック」欄にある「iCloudミュージックライブラリ」をオンにしようとしても、

「iCloudミュージックライブラリを有効にできません」

というエラーメッセージが出て、オンにできない、という症状。

一部では機内モードのオフ・オンや端末の再起動などでオンにできるようになったという報告もありますが、100%の改善率ではないようです。

また、別の方法も紹介されており、以下が「iCloudミュージックライブラリを有効にできません」問題の改善方法:

・「設定」→「iCloud」
・iCloudアカウントをタップ
・iCloudパスワードを入力画面が表示
・パスワード入力をしてサインイン
・「設定」→「ミュージック」画面に移動
・「iCloudミュージックライブラリ」のトグルをオンに
・「置き換え」か「結合」かを選択
・オンにならない場合は以上の手順を何度か繰り返す

この他にも、「iTunes&App Store」から「ミュージックの自動ダウンロード」をオンにすることで、改善したという報告もあります。

ただ、この方法でとりあえずiCloudミュージックライブラリをオンにはできるものの、実際には曲を追加するといったことができない、という報告や、しばらくするとこの「有効できません」というポップアップが表示れてオフに戻ってしまう、という報告もあります。

よって、これらの方法では根本的な問題解決ができない可能性もあります。

このiCloudミュージックライブラリは84で新たに出現した機能ですが、要はiCloud Music Matchと入れ替わるサービスといった感じの模様。

これをオンにするとiCloudやローカルに保存されている所有する楽曲をApple Musicからもストリーミング出来るようになるという機能なようです。

現時点では、これがiOS 8.4の不具合なのか、iCloudサーバーの混雑などによる一時的な障害が原因なのかは不明ですが、海外でも相当数の報告がでているので、近々公式な原因、改善策が明らかになると思います。