iOS 8.4の評判、今のところ目立った不具合はなく、とりあえず「安全」の模様

201506301223

先ほど、Appleの最新iOS、「iOS 8.4」へのアップデート提供が開始されました。

iOS 8.4ではアップルの新サービス「Apple Music」への対応が目玉となっていますが、それよりもなによりもiOS 8以降の各種不具合・バグの改善に期待を寄せているユーザーも多いのではないでしょうか。

実際、iOS 8.3では幾度ものマイナーアプデにもかかわらずバッテリードレインやアプリのクラッシュ、WiFi接続不具合などといった問題が改善されておらず、お世辞にも安定したOSとは言えません。

そんなiOS 8.4ですが、早速バージョンアップをした国内外のユーザー報告を見ている限り、今のところ評判は上々、といったところのようです。。

「ミュージック」から「Apple Music」に変わった音楽アプリについては、「使いにくくなった」といいった声も挙がっていますが、これはおそらく慣れの問題なのであえて無視します。

もちろん、まだアップデート済みのユーザー評価は限定的なので、バッテリー持ちなどといった部分についてはまだ判断できません。
ただ、特に致命的な不具合報告などは見当たらないので、とりあえず「安全アプデ」といったところでしょか。