iOS 12アップデートはサポート打ち切り機種なし、iPhone 5s以降対象に

本日開催されたアップルの年次イベント、WWDC 2018。

この場で次期iOS、iOS 12ではアップデートのサポート打ち切り機種はない、ということが明らかにされた模様です。

つまり、昨年のiOS 11バージョンアップ対象になった機種すべてにiOS 12アプデが提供されるとうことなので、iPhone 5sにも同OSが提供される、ということになります。

iPhone 5sにiOS 12が提供される、という県は以前よりiOS 12のソースコード内の記述から指摘されていましたが、これが公式確定したといったところ。

iOS 5sがリリースされたのは2013年9月。すでに5年近くが経過しており、Android OSでいうとAndroid 4.4 KitKat、XperiaでいうとXperia Z1の世代

一方、Xperiaでは今回のAndroid 9.0ではXZやX Performanceですらアプデ提供が怪しいと言われています。

さすがに5年間もOSアップデートをサポートしろとは言いませんが、Androidも機種を問わず最低3回くらいのバージョンアップは保証してほしいものです。

ソース

コメント

  1. NO NAME より:

    2013年にも、Xperia XZ1が発売されていたのか・・・(困惑)

  2. 名無し より:

    XPERIA XZ1ではなくZ1では?

  3. PCパーツの名無しさん より:

    OSアプデの打ち切りはクアルコムにも問題があるからな
    CPUのサポートが切れたら終わり

  4. X名無し より:

    Xperia Z1は初出時4.2.2で13年9月~10月発売
    4.4.2搭載はXperia Z2で発売は14年3月~5月