iOS 10アプデ後に指紋認証が不便(ボタン押しが必要)なった場合の対処方法

201609140211

本日リリースされたiOS 10アップデート。

一部で文鎮化が発生するなど、メジャーアプデならではの不具合もちょくちょくと出てきているようですね。

一方、不具合ではなくともバージョンアップに伴う地味な「仕様変更」で戸惑っているユーザーも多い模様。

そのうちの一つが「指紋認証」のやり方について。

ご存知のように、iOS 9.x以前の指紋認証はホームボタン上に軽く指を置くだけでロック解除が可能でした。

ところが、iOS 10アップデート後に指紋認証によるロック解除をするには、ホームボタンを押さないといけなくなっているようです。

これ、小さなことですが、今までほとんど無意識に指紋認証をしていると結構不便を感じる模様。

ただ、これは以下の方法で以前の認証方法に戻すことができます。

1.Touch IDが有効であることを確認
2. 「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ホームボタン」
3. 「指を当てて開く」をオンにする

これで従来のようにホームボタンを触っただけでロック解除ができるように戻るはずです。

お困りの方はお試しください。