iOS 10とiPhone 7のカメラ・スクショのうるさいシャッター音を消す方法が発見。iOSのバグ?

201609190820

iOS 10へのアップデート後、やたらと音が大きくなったとの不満が多数挙iがっているのiカメラやスクリーンショットを撮る際のシャッター音。

とくにiPhone 7ではスピーカーがステレオになり、音量が増したためか、これらの音が非常に大きく、戸惑っているユーザーも多い模様。

そんな中、このシャッター音を完全に無音にする方法が発見されました。

iPhoneなどのカメラ/スクショのシャッター音を消す方法:

1.『設定』→『一般』→『アクセシビリティ』→『Assistive Touch』を選択
2. 「最上位メニューをカスタマイズ」をタップ
3. 「最上位メニューをカスタマイズ」の画面にある◯個のアイコン横にある「+」「-」の「-」を押し、アイコンを「消音」のみにする。
4. 消音状態に設定
201609190834

これをすると、カメラ・スクリーンショットともにシャッター音が消えるとのこと。

ただし、Assistive Touchに複数のアクション(アイコン)があると効かない模様。

ただ、iOS 10以外でも有効っぽいので、これはおそらくiOSの何らかのバグだと思われます。

よって、次回以降(iOS 10.0.2以降?)のアップデートでこのバグ自体が潰される可能性はありますが、その時にはうるさいシャッター音自体が改善されていることを期待しましょう。

私はまだiPhone 7が手元にないのでなんとも言えませんが、旧iPhoneでもiOS 10へアップデート後にカメラのシャッター音やスクリーンショットを撮る時の音は確実に大きくなっています。

カメラのシャッター音はともかく、スクショを撮るときの音をここまで大きくする意味は正直理解できません。

バグとはいえ、あまりにも大きいシャッター音に悩まされている方は一度お試しください。