iOS 10のピープルで誤認識された写真を整理・削除する方法

「ios 10 camera roll People」の画像検索結果

「iOS 10」で追加された写真アプリの「ピープル」機能。

簡単にいえば、カメラロールの写真を顔認識し、自動的に人物ごとに分けてくれる機能で、非常に便利というポジティブな評価も多い一方で、誰か分からないような人物が誤認識されてグループ分けされていたり、知っている人でもトンチンカンな人の写真と一緒に分けられていたり、といった実用性を疑問視する声も挙がっています。

そんなわけで、今回はこの「ピープル」を使う上でちょっとでも便利にする方法をご紹介します。

ピープルで誤認識された人の顔写真を消す方法:

1.「写真」アルバム内の人をタップ→「すべてを表示」をタップし、その人が写っているすべての写真を表示

2.「選択」→「顔を表示」→誤認識されている顔→共有ボタン→「この人ではありません」をタップ

人を新たに追加する方法:

「アルバム」→「ピープル」→「人を追加」→追加する人を選択→「追加」をタップ

2つ以上に分かれている同一人物の写真を結合する方法:

一人の人が複数に分けられてしまっている場合に使います。

「選択」からその人として認識されている顔をすべてタップし、「結合」をタップ

関連記事:iOS10.2.1アプデ後のiPhoneで発生中の勝手に画面が暗くなる不具合の応急改善・対処法

コメント

  1. あきんこ より:

    結合を解除する方法はありますか?