iPhoneの勢いが急激に失速。中国以外の世界中でシェアが縮小。

iPhoneおよびiOSのシェアがかなり急激なペースで低下しているようです。

以下が2014年と2015年の12月時点でのシェア比較。

201601271426

ご覧のように、中国以外のすべての国・地域でiOSのシェアが減少し、Androidのシェアが増加しています。

一番減少幅が大きいのが米国で、約8%ととうとう40%以下に。

また、日本国内でも6%近くシェア縮小。

日本では昨年のほぼ同時期に唯一iOSのシェアが落ちた国としてちょっとした話題になりましたが、2年連続というのはいよいよ、国内のiPhone独占状態にも変化が出てきたのかもしれませんね。

ソース