アップル、iPhoneの脱獄用アプリをApp Store上で誤って承認・配信

201608302236

一部のiPhoneユーザーが行っているiOSの脱獄(ジェイルブレイク)。

非公式な脱獄サポートアプリやソフトはよく見かけますが、今回、アップルがApp Store上で誤って脱獄を支援するアプリを提供してしまったようです。

PG Clientという名称の無料アプリで、 iOS 9.3.3搭載のiPhone、iPad、iPodならばこれを使って脱獄が実際に可能だとのこと。

ただ、iOS 9.3.4や最新のiOS 9.3.5はサポート「対象外」のようです。

ちなみにこのアプリ、リリース後30分ほどで削除されたとのこと。

アップルは脱獄を目の敵にしているという印象があるので、これはちょっと恥ずかしいミスですね。

ソース