iOS 9にはユーザーの動作を予測する「タッチ予測機能」が搭載か。

201506121026
iPhone 6sやiPhone 6s Plusの発売と同時にリリースされる見込みの「iOS 9」。

様々な新機能が盛り込まれることが判明していますが、その中の一つに非常に興味深い機能があるようです。

phoneArenaが伝えたもので、これによると、iOS 9では「タッチ予想機能」が搭載される可能性があるとのこと。

https://twitter.com/heyadam/status/608390106924380160

具体的には、OSがユーザーのアプリなどの使用パターンから次の操作を予測。
そして、ユーザーが実際にその操作をする前にバックグラウンド上でそのプロセスを読み込む、というもの。

要は、次にユーザーが行いそうな操作を自動的に事前に行うことで、様々な動作がより迅速かつスムーズに行えるようになる、とのことのようです。

コンセプトは非常に興味深いですね。

ただ、これによりバックグラウンドでの余分なプロセスが増えて余計に動作がモタつく、なんて症状がちょっと心配です。