iOS 9.3アップデートは要注意!一部でアクティベートができない不具合。サーバー混雑が原因?防止方法あり

201603211752

先ほどリリースされたiOS 9.3のアップデート。

時間帯的に、日本のユーザーがバージョンアップをするのはこれからだと思いますが、一点、要注意のトラブルが発生しているようです。

具体的には、アップデート後に「アクティベート」ができない、というもの。

「アクティベーションサーバーが一時的に利用できません」というメッセージがでるようで、Twitterを中心に複数の問題報告が挙がっています。

https://twitter.com/KUREVOLUTION/status/712016662191452160

問題なくアクティベートができている例も多数ある一方、海外でも同様の報告が多数上がっています。

はっきりとした原因については不明ですが、iTunes経由だと問題なくアクティベートができるという報告からして、アップルのサーバーの混雑が原因だと思われます。

ただ、iTunes経由でもアクティベーション不可で、結局バックアップからの復元で使えるようになったという報告もあるので、実際にはサーバーの混雑とは無関係の原因である可能性も否めません。

原因がなんにしろ、アクティベートが完了するまでは端末が使えないので、端末の使用が必須、という方はちょっと様子見をした方が良いかもしれません。

これ、夜が明けたら結構大問題になる予感がしますね・・・

追記:
このアクティベートができなくなるトラブル、iOS 9.3アップデートの前に「iPhoneを探す」をオフにしておくと問題ないようです。
これからアップデートをする方は是非お試しください。

コメント

  1. 私はiTunes経由でもダメだったので、仕方なくリカバリーモードにして復元させました。

  2. shunzo より:

    他の端末を使って、iPhoneを探すからデバイスを削除するといいですよ。
    https://support.apple.com/ja-jp/HT201441

  3. うなさく より:

    iTunes自体も最新のバージョン(12.3.3)にアップデートしないとアクティベートできませんでした。
    iTunesでやってもアクティベートできない人は、iTunesのアップデートを試みてください。