iOS 9.3アップデート、目玉の新機能は目玉に優しい「ナイト・シフト」機能

420160111151

本日デベロパー向けにリリースされたiOS 9.3のベータ1。

いくつかの新機能の追加が確定していますが、中でも注目されるのは「Night Shift」という機能。

これは、端末が時計と位置情報からその環境での「明るさ」を割り出し、自動的にディスプレイの色合いを調整すると言うもの。

この機能、興味深いのは単に輝度を調整するだけでなく、日没後に自動的にディスプレイの色調をより「温かい」黄色っぽい色に変更するという点。

これにより、睡眠障害の一因になると言われているブルー・ライトを抑え、体の睡眠サイクルを阻害しないようにするとのことです。

確かに、iPhoneに限らず、夜間、特に暗い部屋でスマホやタブレットを使うと輝度を落としても目に障るように感じることが多々あります。
(単純に目が疲れているというのもあるとは思いますが)

実際にどの程度の効果があるのかは未知数ですが、中々興味深い新機能ですね。

ちなみに、あくまで噂ですがiOS 9.3の公式リリースは3月頃が濃厚、と言われています。