緊急!iOS 9.3.3アプデは今すぐアプデするべき。TIFF関連の深刻な脆弱性

201607312121

最新のiOSといえば先日リリースされた最新OS、iOS 9.3.3。

大半の方はすでにバージョンアップ済みだとは思いますが、まだの方は早急にアップデートを行った方が良さそうです。

Mcfeeが同社ブログで伝えたところによると、iOS 9.3.3より前のiOS(iOS 9.3.2およびそれ以前)でかなり深刻な脆弱性が見つかったとのこと。

この脆弱性は、TIFFファイル(画像ファイル形式の一つ)の取扱い方法のバグが関係したもので、マルウェアの作者がこのバグを悪用すると、TIFFの画像を表示するときに悪意のあるコードを実行させることが可能。

また、この脆弱性の怖い点は、ユーザーが何らかの操作を行わなくても、攻撃者は悪意のあるコードを実行可能である点。

特にiMessageなど、TIFFファイルを自動的に開くアプリケーションを使用する場合は危険なようです。

ちなみにiOS 9.3.3はこれといった深刻な不具合・バグ報告もなく、最近のバージョンの中でもかなり安定したアップデートだと思います。

よって、特にアプデによるマイナス面はないと思われるので、出来る限り早く最新OSに更新することをおすすめします。