iOS 9.3.1アップデート、一部でWiFi周りの不具合。繋がらない、切れるなどの報告

201604121153

先日リリースされたiOS 9.3.1。

リンクが開かずフリーズする問題を修正した「緊急アプデ」的なバージョンですが、この9.3.1へのアップデート後に一部でWiFi周りの不具合がでているようです。

https://twitter.com/yamyamLuora/status/718618294874349568

https://twitter.com/sakura_saku1108/status/719897201250402304

症状は様々ですが、特に多い症例をまとめると:

・WiFiのアイコンが出ていないのにWiFi接続ができている
・WiFiのアイコンが出ているのでにWiFi接続がされていない
・極端に遅くなり、ページの読み込みなどでタイムアウトになる
・LINEなど、一部アプリがWiFi環境だと使えない(通信できない)

同様の報告は海外のAppleフォラム上でも多数上がっています。

また、海外ではスタバの無料WiFiに突然繋がらなくなったという症状が多数発生しているようで、こちらのスレッドではスタバ自体もiOS 9.3.1にアップデートをしたユーザーからクレームの電話を多数受けていることを認めているようです。

ネットワーク設定のリセットや強制再起動(ホームボタン+電源ボタン長押し)で改善するケースも報告はされていますが、場合によっては端末の初期化やルーターのリセット、アップデートなどをしても症状が変わらないという報告も多数挙がっています。

iOSのWiFi接続不具合はiOS 8.x.xの頃に大量に報告がありましたが、iOS 9以降はかなり改善したようで報告数も激減。

この問題が再発している、といった感じでしょうか。

コメント

  1. papa より:

    もう9.3.2のリリース準備に入ってるから、それで改善されるんじゃないのかな。

  2. 名無しのプログラマー より:

    ↑iPhoneのいいところはそこだよな。
    Androidでそんな問題起こったら端末を修理に出すという選択肢しかない。

  3. たか より:

    朝起きてネット繋がらないからドコモに工事でもやってんのかとおもったけど、大本が原因かいな

  4. Sf より:

    Iphone5se使用してますが、カレンダーに書き込んだ予定が全て消えてしまいました。新たに書き込みも出来ません。困る。

  5. あな より:

    アンドロイドで良かった〜!