iOS 9.0.2の評判、時計のズレ修正やアプリごとのモバイルデータ通信不具合を改善

201509301400

先ほどiOS 9.0.2アップデートがリリースされました。

公式発表されている更新内容:

このアップデートには、以下のバグ修正および機能改善が含まれます:

・Appのモバイルデータ通信の使用状況のオン/オフを切り替える設定の問題を修正
・一部のユーザでiMessageのアクティベーションができない問題を解決
・iCloudバックアップが手動バックアップ開始後に中断されることがある問題を解決
・通知の受信時に画面が不適切な向きで表示されることがある問題を修正
・Podcastの安定性を向上

とのこと。

一番上の症状に関しては、iOS 9以降の問題で、アプリのモバイルデータ通信設定でアップデート前にオフにしているいると、そのアプリの通信設定をオンにできなくなるというもの。

かなり困っているユーザーが多かった問題なので、これが改善されたというのは大きなニュースですね。

また、これもiOS 9以降に発生のバグとして、時刻が徐々にずれていくという問題がありましたが、これについても今回のiO 9.0.2で修正されている模様。

(訂正:この問題については時計がリセットされただけで根本的改善には至っていない模様)

その他、動作や電池持ちなどについての評価はもう少し時間を置いて様子見をする必要がありますが、今のところ、アップデートが原因と思われる大きな問題は発生していない模様です。

それにしても、iOS 9以降、ほぼ1週間新バージョンがリリースされていますね。

不具合に迅速に対応するという姿勢は評価できます。

ただ、逆に、迅速に対応しなければならないバグ・不具合がここまで多いiOS 9はどうなんでしょうか。。。