iOS 11.1アップデートの評判、バッテリー持ちが改善したとの報告多数。iOS 11から数時間アップか

201710311535

本日未明にリリースされた最新iOS、iOS 11.1。

WiFiセキュリティの脆弱性問題の修正や様々なバグが修正されているようですが、何より注目されているのがバッテリー持ち。

ご存じの方、というか体感している方も多いとは思いますが、iOS 11ではiOS 10から大幅にバッテリー消費が悪化し、一部の調査では電池持ちがiOS 10→iOS 11で半分ほどになっているという報告もあるほど。

ただ、今回リリースされたiOS 11.1ではこのiOS 11.0.xでのバッテリードレイン問題がかなり改善されているようです。

iOS 11.1のバッテリー持ちがiOS 11.0よりも良い、というのはベータ版の頃から報告されていたことですが、どうやら正式版でもこの改善はリアルな模様。

ちなみにベータ版段階でのテストではiOS 11.0→11.1では平均で1.5倍程度バッテリー持ちが良くなるという調査結果も出ています。

一方、一部では「あまり変わらない」といった報告が散見されるのも事実。

よって、iOS 10以前ほどのバッテリー持ちの良さには期待しないほうが良さそうです。

ただ、それでも少なくとも今回のiOS 11.1へのアップデートでiOS 11.0.Xから電池持ちが悪化したという報告は皆無。

よって、すでにiOS 11へアップデート済みの場合はiOS 11.1へのアップデートで特にマイナス面はないと思われます。

コメント

  1. 小田 実 より:

    iphone 5sでiOS 11.1を導入して試してますが、バッテリードレーン症状は緩和とまではいかないと思う。データ通信し始めると、とたんに真っ暗になる症状は呆れるくらいにそのまんまです。