iOS 10.2で発生している珍不具合2つ。アラームがマイナスに…. アプリ名とアイコンが….

先日リリースされたiOS 10.2。

異常バッテリー消費や電池残量ありでの電源落ちといった厄介な不具合が発生している一方で、ちょっとおかしな「珍不具合」の報告もあがっています。

一つは、iOS 10.2へのバージョンアップ後からアラームのカウントダウンがマイナス表示になるというもの。

201612221800

通常、スヌーズの状態でもこうはならないはずなのですが、実に不思議な症状です。

ただ、アラーム自体は問題なく鳴るようなので、これと言った不便はないと思われます。

ちなみに余談ですが、この報告をしたReddit上のユーザー、何故か壁紙が民主党の大統領予備選でクリントン氏と争ったバーニー・サンダース氏。

しかもイギリス在住で、スレッドはこちらの方で盛り上がっているようです。

もう一つはホーム画面上でのアプリのアイコンとアプリ名が一致しないという珍症状。

201612221757

ご覧のようにFacebookアイコンにLinkedln、電話アプリ・アイコンがPhonto?に、SkypeアイコンにWhatsAppと、とにかく表示がぐちゃぐちゃ。

特に実使用での実害はないような気もしますが、気になりますね。

ちなみにいずれの不具合もスクリーンショット付きなので発生していることは確かですが。報告は1件ずつのみ。

ただ、アラームの時間カウントがマイナスになる件はiOS 10のベータ版で発生例があったとのころです。