ファーウェイの最廉価モデル、5インチ+MT6737T搭載のHuawei Y5 2017が公式発表

国内でファーウェイの格安スマホといえば先日リリースされたHuawei Nova Liteですが、これよりも更に下位モデルとなるHuawei Y5 2017が公式に発表されました。

201704041949

201704041947

Huawei Y5 2017のスペック

・サイズ:143.8 x 72 x 8.55mm
・OS: Android™ 6.0+EMUI 4.1
・ディスプレイ:5.0インチ、HD
・CPU:MT6737T クアッドコア (1.4GHz Cortex-A53)
・カラー:ゴールド/ピンク/ブルー/ホワイト/グレー
・メモリ:2GB RAM
・ストレージ容量:16GB
・Wi-Fi 802.11b/g/n, 2.4GHz
・Bluetooth 4.0
・バッテリー容量:3000 mAh
・リアカメラ:8GB
・フロントカメラ:5MP

スペック的にはHuawei Nova Liteのさらにワンランク下と言った感じ。

このモデルの前モデルとなるHuawei Y5 IIは一部の地域ではhonor 5としてもリリースされており、ファーウェイの最廉価モデルと言ってもよい機種。

ただ、いくら最廉価モデルとはいえ、最新モデルでAndroid 6.0搭載というのはちょっと謎。

国内でのリリースの可能性はかなり低いと思われますが、ちょっと気になる存在です。

ソース