Huawei P9、発売半年で900万台を売上。過去2ヶ月で300万台

201611101405

今や世界第3位の売上台数を誇る中国のスマホメーカー「Huawei」。

同社のフラッグシップモデル、Huawei P9の売上台数が900万台に到達したようです。

GSMArenaが伝えたもの。

しかもHuawei P9は今年4月に発売(日本では6月)され半年以上が経っていますが人気はまだ健在。

過去2ヶ月間だけで300万台以上を売り上げており、今年中に1000万台超えに到達するのは確実とのことです。

例えば今年上半期の国内スマホ出荷台数が約1200万台なので、この1モデルで900万台という数字が以下にスゴいかはお分かりになると思います。

国内だとP9の廉価版となるP9Liteの方が売れているという印象ですが、世界的にはP9の方が人気のようですね。

Huawei P9、ひょっとすると「SIMフリー機種」としては今年最高の売り上げ数かもしれませんね。