Huawei P20はスーパースローモーション撮影可能、でもXperia XZ2には一歩及ばず

今月末に正式発表されるファーウェイの新型フラッグシップ、Huawei P20およびP20 Pro。

リークされている情報を見る限り前モデルのP10よりもかなり高くなりそうですが、このP20/P20 Proのカメラにはスーパースローモーション撮影機能が搭載されることが判明しました。

XDAが伝えたもので、これによるHuawei P20/P20 Proで撮影可能なスーパースローモーションは720p (HD)解像度で、Galaxy S9やGalaxy S9+と同じ。

ちなみに960fpsのHDスーパースローモーション撮影機能は昨年のXperia XZ PremiumとXZsが世界初搭載。その後のXZ1とXZ1 Compactにも搭載されました。

さらに最新モデルのXperia XZ2/XZ2 Compactではこれがさらに進化し、1080p (FHD)の960fps撮影が可能になっています。

よって、今のところFHDで960fps撮影ができるのはまだXZ2/XZ2 Compactのみなので、この点ではXperiaがファーウェイやサムスンを一歩リードと言った感じですね。

ただ、昨年Xperiaに搭載されたスーパースローモーションはかなり明るい場所じゃないと綺麗撮影できず、そういった意味で実用性はイマイチでした。

今回のP20やS9、そしてXZ2/XZ2Cのスーパースローモーションではこの辺が改善されていると良いのですが。

コメント

  1. k より:

    XZ1のF2.0とS9のF1.5を比べるとほぼ一段分の差がありますのでそれなりには暗いとこにも強くなってるはず……