Huawei P20 Proのカメラ評価がヤバイ!DXOMarkでGalaxy S9+に完勝、前代未聞の高評価

先程正式発表されたファーウェイの最新フラッグシップモデル、Huawei P20 Pro。

トリプルカメラ搭載でそのうちの1つは40MPというトンデモ解像度のこの代物。

早速DXOMarkにカメラ評価が掲載されていました。

そのスコア、なんと109ポイントでダントツのトップに。

今まで1位だった一足先にリリースされたGalaxy S9+の評価が99ポイントなので、これをいきなり10ポイントも上回るスコアということになります。

2~3ポイントの差ならばまだ好みで評価が分かれる可能性も高いのですが、10ポイントの差となると、「好み」を超える違いがあると思われます。

ちなみに以下は同時に発表されたデュアルカメラのHuawei P20の評価。

P20 Proほどではないものの、こちらも102ポイントと今までの王者、Galaxy S9+超え。

つまり、DXOMarkの評価で既存機種ではHuawei P20 ProとP20が1位と2位を独占、ということになります。

先程、次期Xperia、仮称Xperia XZ2 Premiumにも40MPカメラが搭載されるというリーク情報がありましたが、同じ40MPでもこれだけのスコアが出せるでしょうか・・・・

ちなみに実際の他機種との画像比較はソース記事を見ていただくとして、このP20 Pro、センサーのサイズが半端ないですね。

確かにP20 Proは比較画像をみるとズーム時、拡大時の画質が桁違いに良いという印象ですが、やはり物理的なセンサーサイズの差が効いているように思います。

ソース