Huawei P10のスペックが判明!6GB RAM、256GBストレージ、WQHDディスプレイ搭載。

201611121607

初のデュアルカメラを搭載し、日本国内でもSIMフリー機種として人気・評価の高い「Huawei P9」ですが、同モデルの後継機、「Huawei P10」と思われる未発表モデルがベンチマークサイト上でスポットされました。

以下がGFXで発見された「Huawei P10」のものとされる機種のスペック。

201611121612

・ディスプレイ: 5.5インチ、WQHD(1440 x 2560)
・CPU: Kirin 960 (2,3Ghz オクタコア)
・GPU: Mali G-71
・メモリ: 6GB RAM
・ストレージ:256GB
・メインカメラ: 12MP
・フロントカメラ: 8MP
・Android 7.0搭載

Huawei P9の型番が「LON-L19」なのでこの「LON-L29」がP10に相当するとのことです。

フェイクの可能性も排除はできませんが、P9からは順当なスペックアップといった感じで結構信頼性は高いような気がします。

現行モデルのHuawei P9が海外で最初にリリースされたのが4月なので、このP10についてもは早ければ来年1月のCES、あるいは2月末のMWCで発表される可能性は十分にあります。

よって、現時点でプロトタイプのスペックが発見されるのは特に不自然なことではありません。

それにしても来年あたりは6GB RAM、256GBストレージというのがハイエンドモデルの当たり前なスペックになりそうですね。