Huawei P10、価格は過去のPシリーズで最も高くなる模様。10万円超えの可能性も?

201701231326

Huawei P9 Plusは国内で販売されていないので、これを参考にすることはできませんが、

ファーウェイが2月末のMWC 2017で発表することが確実視されている次期フラッグシップモデル「Huawei P10」。

この新型モデルについての具体的な価格情報がでてきました。

これによると、Huawei P10は過去のPシリーズの中で最も価格が高い機種になるとのこと。

これ、このPシリーズに「Plus」が’含まれるかどうかでかなり価格が違ってきます。

前モデルP9のヨーロッパ価格は599ユーロ(約7.26万円)、国内での発売当初の価格は6.3万円程度。

よって、もしここでいう「Pシリーズ」がPlusを含まない「無印」だけならばせいぜい価格7万~8万円台といったところでしょう。

一方、huawei P9 Plusは749ユーロ(約9.08万円)で、日本国内で販売されていません。

ただ、PシリーズにこのPlusも含むとなると、こおHuawei P10は10万円超え、なんてこともあり得ます。

いずれにせよ、前モデルのP9より高くなることは確実なようなので、これについてはちょっと残念なニュースですね。

ソース