Huawei P10 vs P10 Liteの動作スピード比較、Antutuスコアは倍以上の違い。P9 Lite→P10 Liteでは大幅向上

201706061456

昨日正式に日本でのリリース発表がされたHuawei P10シリーズ。

今回はHuawei P10、P10 Liteに加え、P10 Plusも国内販売されます。

このHuawei P10とHuawei P10 Lite、価格も倍以上違い(P10は65,800円、P10Liteは29,980円)、当然性能にも差はありますが、気になるのは実際にどれくらいの差があるのか?という点。

そんなわけで、Youtube上にこのHuawei P10 vs Huawei 10 Liteの動作スピード比較が掲載されていたので紹介します。

201706061503

当然ですが、すべての動作でP10の方がP10 Liteよりもアプリの立ち上がりはワンテンポ速いと言った感じ。

ただ、P10 Liteもグラフィックがカクつくような症状はみられません。

ただ、Antutuベンチマークだとその差は歴然。

201706061458

スコア差にして9万点近く、P10の方が2.4倍もスコアが高くなっています。

ちなみに以下はHuawei P9LiteとP9のAntutuスコア比較。

201706061450

スコア差では4万6000程度、1.9倍程度の差です。

P10 vs P10 Liteのベンチマーク上のスコア差がP9 vs P9 Liteの差と比較してどの程度使用感に違いが出るのかはわかりません。

ただ、少なくとも数値上の性能ではP10 vs P10 Liteの性能差はP9 vs P9 Liteを遥かに上回ることは確かなようですね。

また、P10とP10 Liteの価格は約6.6万円 vs 3万円、P9とP9 Liteは6万円 vs 3万円 (発売時)なので、そういった意味では性能差と価格差はある程度比例しているとも言えます。

なお、以下はHuawei P9 LiteとP10 Liteとの動作スピード比較。

P10 Liteの方が優秀なのは当たり前ですが、起動速度の差はかなり大きく、P10/P10 Liteより気になるレベルですね。

よって、P9 Lite→P10 Liteへの買い替えをする場合はかなり体感レベルでの性能向上を感じられそうです。