Huawei P10 Liteで充電時のLED不具合、オレンジのはずが緑点灯

ファーウェイのミッドレンジSIMフリースマホ、Huawei P10 Lite。

依然として価格.comでは人気トップ機種として君臨しており、おそらく今年発売のSIMフリーモデルでは最もよく売れている機種ではないでしょうか。

ただ、このP10 LiteでLEDランプ(通知ランプ)周りの不具合が発生しているようです。

具体的には、充電の際に点灯するライトの色がおかしい、というもの。

P10 Liteでは充電中はLEDが:

10%未満の時→赤
10%~90%→オレンジ
90%以上の時→緑

というような色で点灯するはずなのですが、10%~90%のときでも緑のランプが点灯する、という症状。

その為、LEDランプの’色から充電が完了しているのかどうかの判断ができないというちょっと不便な状態のようです。

201710030915価格.com

ただ、どうやらこの症状はサファイアブルーの個体だけで発生している模様。

また、90%以上の時の緑と10%~90%の時の緑では微妙に色が違うようなので、LED自体のハード的な不具合である可能性もあります。

一方、2ちゃんねるなどの情報からすると9月28日から順次配信の最新のアップデートには「インジケーターの不具合の修正」も含まれているという情報もあり。

このインジケーターが充電の際のLEDを際しているのかははっきりしませんが、もしそうならばソフト的なバグということになります。

いずれにせよ、不具合がでている場合は多色との無償交換になったという報告が複数あるので、同症状がでている場合は早めにサポートに連絡をすることをおすすめします。