Huawei P10 Lite (a.k.a Nova Youth Edition)のスペックと実機画像がリーク

Huaweiが26日に正式発表するHuawei P10シリーズ。

無印のP10およびP10 Plusについては外観からスペックまで様々なリーク情報が飛び交っており、ほぼ全貌が明らかになっているといっても過言ではないと思います。

ただ、このP10シリーズの廉価版、Huawei P10 Liteについての情報はまだ非常に限定的。

そんな中このP10 Liteと思われる別名機種の画像および詳細スペックが明らかになりました。

201702231038

WinFutureが伝えたもので、このモデルは中国で”Huawei Nova Youth Edition”としてリリースされるもモデルですが、それ以外国・地域では”Huawei P10 Lite”としてリリースされるとのこと。

確かにデザインとしてはNovaシリーズよりもPシリーズ寄りの雰囲気ですね。

Huawei P10 Lite (a.k.a Nova Youth エディション)のスペック

・ディスプレイ:5.2インチ、FHD (1920×1080)
・CPU:Kirin 658 (ソース記事では958と書かれていますがおそらくこれはミス)
・メモリ: 4GB RAM
・ストレージ容量:64GB
・メインカメラ:12MP (Huawei novaと同じセンサー)
・フロントカメラ:8MP
・バッテリー容量:3000mAh (18W充電)
・MicroUSB
・OS:Android 7.1.1 + EMUI 5.1

Youthエディションとのことなので無印Novaよりも低スペックかと思ったのですが、そうでもなさそうですね。

NovaのSnapdragon 625と比較したCPUの性能は未知数ですが、感覚的には「Novaの2割増しスペック」と言った感じ。

価格は中国で2099元、ヨーロッパでは289ユーロでいずれも約3.44万円程度。

よって、日本での価格はHuawei P9 Liteより若干高くなるかもしれませんね。

なお、発売時期は3月下旬とのことです。

前モデルのHuawei P9 Liteは国内ではおそらく無印P9よりもかなり多く売れた人気機種。

その後継機となればかなり注目度が高まりそうですね。

ソース

コメント

  1. より:

    Nova kirinの…っすよねスナドラになってるっす