Huawei P10のGFXベンチマークが発見。グラフィック処理性能はP9の2~3倍?

ファーウェイが27日のMWC 2017でリリース発表をするHuawei P10。

この新型フラッグシップモデルがGFXベンチマーク上で発見されました。

201702221008

ここからわかるスペックは:

・ディスプレイ:5.1インチ FHD (1920×1080)
・CPU: Kirin 960
・メモリ:4GB RAM
・ストレージ容量:64GB
・メインカメラ:12MP
・フロントカメラ:8MP

ディスプレイサイズについてはgFXのものは0.1インチ程度ズレることがよくあるので、実際には5.2インチだと思われます。

以前のリーク通りのスペックですね。

一方、実際のスコアは:

201702221012

一方、前モデルのHuawei P9は:

201702221013

Huawei P10のベンチマークは先日、Geekbenchのものも発見されていますが、GFXベンチマークはよりグラフィック性能の測定に重点を置いていると言われています。

P10の方は抜けている計測結果が複数あるので一概には言えませんが、比較できるものではP10はP9の2~3倍のスコアとなっており、グラフィック処理能力が大幅に向上していることが伺えます。