Huawei P10、カラーリングはあの”PANTONE”とのコラボに。16日に提携発表

201702172045

ファーウェイが今月末のMWC 2017でリリース発表するHuawei P10。

先日、このP10のカラーバリエーションがリークされ、ブルー、グリーン、ゴールドという鮮やかなカラー展開になることが明らかになりました。

そしてどうやらこのP10のカラーリングについてはあの「PANTONE」(パントン/パントーン)とのコラボによるものになるようです。

というのも、Huaweiは16日にPANONEとの提携を発表。スマホの配色面でコラボをしていくことが判明しており、こちらの記事によるとHuawei P10はこのコラボ製品の第1号になるとのこと。

確かに今回のP10のカラバリは良くも悪くも今までのファーウェイらしくない雰囲気でちょっと不思議に思っていましたが、なるほど、PANTONEとのコラボなら納得と言った感じです。

(ちなみにPANTONEの「今年の色」はグリーンとのこと)

また、両者は26日のMWC 2016でこのコラボレーションについての詳細を発表するとのことなので、おそらくこれがP10絡みであることは間違いないような気がします。

PANTONEは元々は色見本帳の印刷をメイン事業とする米国企業で、どっかで聞いたような、、、という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、同社は数年前までソフトバンクとコラボをしたシャープ製の「PANTONEシリーズ」の携帯およびスマートフォンを展開していました。

ちなみにソフトバンクの最後のPANTONE機種はAndroid 4.0を搭載した”PANTONE 6 200SH”。

201702172032

このモデル、懐かしいですねー!

このモデルは25色というとんでもない数のカラバリで当時はそれなりに話題になった記憶があります。

さすがにHuawei P10が同じような数のカラーバリエーション展開をするとは思えませんが、今後のファーウェイ、機種のバリエーションだけでなく、カラバリでも他メーカーを圧倒していくのかもしれませんね。